楽団の紹介

2007年11月13日
愛媛県今治市に、県内初となるママさんブラスバンド
『マミーズ愛バンド・バステト』が誕生しました。

活動コンセプト

私たちの楽団は

「ママになっても、おばあちゃんになっても、楽器・音楽とつながっていたい。」

「音楽を通して仲間の輪を広げたい。」

「子どもたちにも音楽に親しんで欲しい、

 演奏することの楽しさを知ってほしい。」

こんなママの声からスタートしました。

 

そこで、楽団の活動目的としては、

●年齢・ブランクを問わず、団員が演奏活動を楽しめる場を作る。

●団員(母親)同士の親睦を深めることで、育児サークル的な効果を生みだす。

●子どもと一緒に生の音楽に接することで、

   親子の愛情を深めるとともに、子どもの豊かな心を育む。

 

この3本の柱を基調とし、演奏やレクレーション活動を行っています。

ロゴマーク

団員Tさんの娘さんのデザインです。

MommysのM、BastetのBそしてLoveのハート
モチーフにし、
色は温かみのあるオレンジ。

私たちの演奏も、このロゴマークのように

        やさしく・温かいものになりたいな♪ 

団名の由来

愛(ラブ)

愛媛県初のママさんブラスバンドということから、愛媛の『愛』を使用しました。
音楽への『愛』、子どもたちへの『愛』、

仲間たちへの『愛』、地域への『愛』・・・。

『愛』がいっぱいの楽団を目指します。

 

バステト
エジプト神話に登場する女神の名前です。
手には楽器「シストルム」を持っており、

歓びと音楽・ダンスの神と言われています。
と同時に、母猫の愛情溢れる姿から、

バステトは母性愛の象徴ともされています。

私たちも音楽を愛する心と、子どもを愛する心
大切にした活動を目指しています。

また、エジプトの太陽のように、大きくて熱い、

そんなパワーいっぱいの集団になりたいです。

こどもたちについて

練習には子どもたちも一緒に来ます。
ママ達が練習中、ボランティアの託児スタッフと、

団員の託児当番で子どもたちを見守ります。
託児当番はいますが、原則「自分の子どもは自分で」が約束。
ママさんブラスの名のもと、

「子どもと一緒に」音楽を楽しむことをモットーとしています。
万が一の場合に備えて『スポーツ安全保険』へ加入しています。

 もう一つの活動 ~ピンクリボン運動~

2009年10月、活動の一つとして「ピンクリボン運動」に参加することにしました。

私たちは家庭の主婦・母親を中心とした集まりです。

自分の事はつい後回しにしがちですが、

家族を支えるためには自分自身の健康管理も大切です。

特に、乳がんは家庭の中で家族の健康を担う女性に特有で、

30歳から増え始め、40歳半ばに罹患のピークを迎えると言われています。

ピンクリボン運動に参加することで、団員である私たち自身はもちろん

私たちの音楽を聴いて下さる方々にとって

乳がんの正しい知識・早期発見・早期治療の大切さを知るきっかけづくりになれば嬉しく思います。

 ピンクリボンえひめ協議会に会員登録しています。

こちらのサイトもぜひご覧下さい

~義援金~東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた皆様へ

2011年3月13日、私たちの初めてのコンサートを開催させていただきました。
被災地の方々へのお見舞い、追悼の意味も込め、受付に義援金の募金箱を設置し、
ご来場の皆さまのご協力やバステトメンバーの寄付もあわせて、4万4757円もの義援金が集まり、
日本赤十字社『東北関東大震災義援金』口座に2011年3月15日付けで振込みさせていただきました。
ご来場の皆さまのあたたかいお気持ちに感謝いたしますとともに、一日でも早い復興を心より願います。

在籍メンバー


2014年1月17日現在   計27名   (休団者は含みません)

Conductor Horn
Flute Trombone
Clarinet Tuba
Saxophone electric bass
Trumpet Percussion


    

   団員随時募集中です。詳しくは団員募集のページをご覧ください。